でんぷんだんごの作り方
煮豆
煮豆の作り方(1kg分)
材料
金時豆 400g グラニュー糖 400g 塩 適量 水 豆が隠れる程度

(1)金時豆を水に漬けて一晩置きます。
(2)約五十分間、アクを取りながら弱火で煮ます。
(3)煮汁をある程度取り除く(だんごに使うので捨てないように!)
(4)グラニュー糖と塩を加え、10分間弱火で煮ます。
(5)最後に火を止め、一晩寝かせます。
生地
でんぷんだんごの作り方
材料
小清水産でんぷん 1kg 金時煮豆 1kg 塩 10g(小さじ1)
煮汁300ml 熱湯 1.4kg(沸騰より若干冷めたもの)

(1)煮汁、でんぷん、煮豆、塩をボールに入れて混ぜます。
(2)熱湯を加えながら練ります。
(3)油を引いて、両面が焼き上がったら完成です。
でんぷんだんごの歴史
でんぷんだんごは1940年代ごろ、ジャガイモの貯蔵期間を長くするために加工された澱粉の余剰分を使って作られました。
その後も農家の方々に調理法が受け継がれ、郷土食として定着しています。